ケノンでヒゲ脱毛して良かったこと

ケノンでヒゲ脱毛をしてみて、良かったと感じることはたくさんあるようです。
濃いヒゲに悩まされている方は是非参考にしてみてください。

カミソリの苦痛から開放される

やはり、毎朝のカミソリの苦痛から開放されるというのはとても大きな魅力です。
カミソリ負けというのは、とてもつらいものです。
髭の濃い方というのはホントに毎朝大変な思いをしています。
髭が濃いくせに肌が弱い、という方にとっては非常に魅力的なのではないでしょうか。

しっかりと蒸しタオルで髭を柔らかくしてから、クリームをつけて丁寧にカミソリで剃ってもカミソリ負けをしてしまい、血が出てしまい、ヒリヒリするということもあるでしょう。
特に冬場はひどいでしょう。
これを毎朝ひげそりするというのはとても大変だと思います。

1週間に1度照射する手間だけでヒゲが生えてこない状態をキープできるというのは、とてもメリットが大きいのではないでしょうか。

青ひげがなくなる

青ひげが完全になくなるというのもケノンの大きな魅力だといえます。
青ひげというのを知っていますか?
ひげが濃い人というのはしっかりとカミソリで剃っていても、口の周りが青くなってしまいます。

しかし、ケノンで脱毛をすると、髭が完全になくなるので青ひげもなくなります。
そして脱毛の途中でもヒゲが細く、弱くなりますので、青ひげが薄くなります。
ジャニーズの人で青髭の人はあまり見たことがないと思いますが、それはやっぱり青ひげが女性に支持されていないということでしょう。

見た目に自信が持てる

それまで髭が濃かったりうっすら青髭だった人のお肌がつるつるになるだけでもとても自信がつきます。
意外なケノンの効果だといえます。

ただし、ケノンを使用しても放置していればひげは復活してしまいます。
ケノンで永久脱毛はどうしても難しいものです。
ケノン で髭を完全に脱毛したとしても週に1度照射すればひげは生えてこないのでつるつるの状態を維持できます。

約1か月間一度も照射せず放置してみるとわかります。
ひげが復活してしまいます。
ひげの生命力というのはとても凄まじいものです。

1ヵ月放っておくとやはりまた復活するようです。
ただ完全に元の剛毛が生えてくるようなことはなくなります。
一旦完全に脱毛をしていますので、薄いヒゲが生える程度です。

毎日のひげのケアがとても楽になることには違いありませんので、是非試してみてはどうでしょうか。

コメント