ケノンのメリットとデメリット

ケノンのメリット・デメリットについてご紹介します。
ケノンを使用している人は、脱毛初心者の方だけでなく、クリニック、エステにおいて脱毛経験者もたくさんいます。
女性だけでなく男性の愛用者も多いのですが、幅広い愛用者に支持されている商品ですので、メリットもデメリットも様々な情報があります。
良い部分に目を向けるだけではなくデメリットについてもしっかりと理解しておく必要があります。

ケノンを使用するメリットって?

ケノンを使うメリットは、やはりサロンに通う手間がかからないということです。
予約をしてサロンまで出向く必要はありません。
思い立ったと同時にすぐに脱毛することができますよ。

また、仕事の時間が不規則な人は夜中でも早朝でも、自分の都合の良いタイミングでムダ毛ケアができるというのはとても魅力的です。
さらにケノンの販売価格というのは時期によって変動がありますが、送料や代引き手数料無料で約70,000円前後での販売となります。

鼻の穴と粘膜以外の全身の脱毛が可能になっていますので、エステサロンで脱毛をすることを考えると非常にお得な価格だということがわかるとおもいます。

エステサロンなどで脱毛をするということを考えると非常にお得な価格だといことは分かると思います。
また、脱毛器のカートリッジを付け替えることでセルフ美顔エステを行うこともできます。 ケノンはムダ毛のケアに限らず、フェイシャルエステのような使い方ができます。

ケノンを使うと色々なメリットがあります。
いつでもどこでも、自分の好きな時にムダ毛ケアができます。
デリケートゾーンなどもひと目を気にせずに脱毛できますよ。

全身くまなく脱毛することができ、約7万円というコストパフォーマンスです。
ムダ毛のケアだけでなく、美顔ケアもできます。
充電式でなくコンセント式の形状ですので、施術中に充電が切れてしまう心配もありません。

ケノンのデメリットって?

ケノンのデメリットとして挙げられるものが、脱毛の照射をこまめに行うということです。
通常、エステサロンやクリニックにおいての脱毛なら1度照射すると次の脱毛は2ヶ月から3ヶ月が目安となります。

しかし、家庭用の脱毛器のケノンは安全性の観点からも照射の出力はエステサロンに比べて低く抑えられています。
そのため、約2週間から3週間に1度は自分で照射を行わなければなりません。
こまめに脱毛を行うことで、エステサロンにおける脱毛に近い効果を実感できると考えられているからです。

コメント