ヒゲ脱毛は難しい?ケノンならできるの?

実際にケノンを使用してみると分かるのですが、ヒゲ脱毛というのはとてもむずかしいということです。
ただ、難しいと言っても髭も体毛の一種ですので、他の部位と一緒で週に1度照射をするだけです。
なかなか脱毛の効果を実感できずに途中で挫折してしまいそうになる方も多いのです。

完全脱毛ができたと言い切れるまでには15回以上の回数がかかることもあります。
1週間に1回の照射ですので、期間で言えば4ヶ月かかることもあります。

わき毛や腕毛などであれば3回から5回で効果が実感できるのですが、ヒゲの場合には何倍もの時間がかかります。
ケノンの光はメラニンが多い、濃い毛に対してより強く作用します。
そのため、髭は一見脱毛しやすいような印象を受けると思いますが、ヒゲは生命力が強いので毛根が弱ってくれないのです。

実は人間の体毛の中で最も良く伸びるのはヒゲです。
1日に伸びる毛の長さというのは、髭は0.38mmともいわれているのです。

髭は体毛の中で最もよく伸びる生命力が非常に強いのです。
だからこそ、だ髭脱毛というのは他の体毛に比べて難しいのです。

ヒゲ脱毛は根気強く行うのがポイント

ヒゲ脱毛は根気よく行う心構えが大切になります。

髭というのは男性ホルモンの影響によって濃くなって、太くなります。
男性ホルモンというのは競争心、闘争心、性的な興奮といったものを司るホルモンです。
男性的な人ほど男性ホルモンが強く、ヒゲが濃くなります。

もちろん、ヒゲは男性だけではなく女性にも生えます。
ただ男性ほど濃くはなく産毛程度の弱くて細い毛です。
これは女性にも男性ホルモンがあるからなのです。
ただその割合が男性に比べて圧倒的に少ないわけです。

また、カミソリで剃りすぎると髭が濃くなるといわれています。
ただ、これは根拠の有るものであはりません。

カミソリで処理してもキリがない

毛というのは毛の根元にある毛母細胞で作られており、上へと伸びていきます。
例えカミソリでいくら剃ったとしても皮膚の表面から出ている毛を切断しているだけですので、毛母細胞に対しては影響を及ぼしていないのです。
そのため、カミソリでいくら剃ったとしても毛が濃くなることはありえないのです。

ただし、カミソリで毛を剃ると毛の断面が平たく見えるようになるので、見た目としてはとても濃くなったように感じられるのです。
見た目が濃くなったように感じるだけで本当は濃くなってい

コメント