濃いヒゲを倒すためのケノンの効果的な使い方のコツ!

ケノンで確実にヒゲを処理するにはどうすれば良いのかわかりますか?
ヒゲを確実に脱毛するのであれば、照射レベルは最大のレベル10です。
照射レベルはもちろん最強レベルですし、照射回数もワンショットにしてパワーを集中させてください。

1部位に2回照射するとよりダメージを大きくすることができます。
ただ、3回だと肌が荒れてしまいますのであまり意味がありません。

毛穴を広げるように指で広げつつ照射するとより効果的です。

ヒゲというのは毛穴に埋もれるようにして生えていますので、そのまま照射してもヒゲの先端のポチッとした部分にしか光が届いていない状態です。
毛根までしっかり光を届かせるためには照射する部分を指で広げて毛穴を開かせてください。こうすることで光があたる毛の面積が増えるので脱毛効果も高くなります。

これはヒゲだけでなく、お腹やVIO周り、さらには膝などにも使えるテクニックです。

ヒゲは毎日照射してもOK

ケノンは基本的には2週間に1度照射するというのがすすめられています。
しかし、1週間に1度、もしくは1部位に2回ずつ照射してみてください。
1回照射して照射した部分の毛がすぐに伸びてきた場合にはまだまだ毛の生命力が残っている状態です。

そのため、毛が伸びなくなる、またはの見るスピードが落ちるまでは照射するようにすると効果が高くなります。

また、カートリッジはできればストロングがおすすめです。
ケノンはヒゲを完全に脱毛するのというのではなくヒゲを薄くすることも可能です。

男性の中にはヒゲをおしゃれにデザインしていたり、つるつるにすることに抵抗のある方もいると思います。
そのような方におすすめなのが毛を少し薄くするということです。
ケノンを使用していてヒゲの伸びが遅くなったり、生えてくるヒゲが弱くなっているタイミングがあります。
このタイミングで照射をやめると、しばらくは毛が薄くなった状態で過ごせるようになります。

これだけでもカミソリ負けもなくなて、肌触りも少し変わります。
ケノンを使用した脱毛は、メンズエステなどに通って脱毛するんと比較すると圧倒的に安いです。
そのため、まだ一度もケノンでヒゲ脱毛をしたことがないのであれば、一度は体験してみてください。

ケノンに出会ったことによって、毎日のひげそりの苦痛から開放されます。
毎日の脱毛がとても手軽になりますので、これから脱毛をしたいと思うのであれば、ケノンを試してみるというのも良いのではないでしょうか。

コメント